ブログ、おひっこししましたhttp://blog.chiisanamarket.ciao.jp/
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

無ければ無いで…

 こんばんは。
ちいさなマーケット実行委員会です。

「失って初めて、大切さに気づく」

ということがあります。
そして逆に

「失ってみると実はそう大切じゃ無かったことに気づく」

というケースも、たしかに存在します。


私にとってそれは、たとえば携帯電話。

いつも手元に置くことに慣れてしまって、なんだか常に見てしまう。
けれど何かの拍子に手元に置けなくなると、それはそれでけっこう平気なのです。



必要最小限の生活から、
「あったらいいな」
「こんなのが便利だよ」
とニーズを創出し、発展してきたのが現代。
けれどその大半は

「不便ではあるが、無ければ無いでどうにでもなる」

という物が多いように感じます。

現在、原子力発電所を再稼働させるべきか否かの議論がすすんでいますが、推進派の意見というのは基本的に

「原発を動かさないと電気が足りなくなりますよ」

ということ。
本当でしょうか。
節電で間に合わないほど?

たとえば各自治体で日を決めて、キャンドルナイトをやるとか、電気をあまり使わないイベントを夜行うだけでも、電気の使用量は減るんじゃないでしょうか。


震災から1年がすぎ、節電が叫ばれ続けることにうんざりしてしまうという声も聞かれます。
ならば、なにか楽しいことをして、結果的にそれが切電につながるような、そんな催しができたら良いですね。


なければないでやっていく、そんな柔軟性を、みんな持っているはずだと信じております。




毎月第二日曜日は「海辺の日曜市」

 こんばんは。
ちいさなマーケット実行委員会です。


本日は毎月のお楽しみ、高知県の黒潮町(四万十市のさらに向こう)で行われている「海辺の日曜市」に行って参りました。
(・∀・)

今日はとてもよいお天気で、風もここちよく、たくさんのお客様でにぎわっていました。
青空の下、芝生のあちこちでめいめいが話したり、ご飯をたべたり、犬と遊んだり、ダンスをしたり、とてもリラックスして楽しんでいる様子は、何度見ても素敵です。

出店者さんも、みなさん個性豊かなお店を構えていてとても素敵です。
愛南町からは、「ちいさなマーケット」メンバーのpotariyaさんが出店されています。
また、いつもこの「海辺の日曜市」に出店されている
「日常屋」さん
「PECO」さん
「山元彩乃」さん
は、先日の「ちいさなマーケット」にも出店して下さいました。
ぜひぜひ、今後もご出店いただければうれしいですね。

毎月第二日曜日に開催、「海辺の日曜市」のブログはこちらから。



春ですね

 こんばんは。
ちいさなマーケット実行委員会です。
(・∀・)

暑くなったり、寒くなったり、未だにお天気が安定しませんが、世界は着実に春になっていますね。
春の花といえば、桜。
先日ちいさなマーケットを開催したいつもの児童館でも、お庭にある桜の木が綺麗な花を咲かせている様子を見ることができました。


かなり前のことになるんですが、喫茶店勤めをしていたころ、春限定メニューを考えるよう言われて桜のパフェを作ったことがあります。

白あんに刻んだ桜の葉の塩づけを混ぜ込み、白玉とあられと一緒にソフトクリームにトッピング。ちいさなお膳にのせ、桜の花の塩漬けを浮かべた「桜湯」を添えてお出ししたところ、年配の方や女性のお客様からとても喜ばれました。

日本人にとって、数ある春の花の中でもやはり、桜は特に思い入れのある特別な花なのでしょうね。


大森山公園の桜はすでに見頃をすぎつつありますが、散ってゆく桜を楽しむならまだもう少し大丈夫そうです。

もうすぐ新学期。
始まりの季節です。

ちいさなマーケットも、気持ちを新たにいろいろ取り組んでゆきます。

企画を募集します

 こんばんは(・∀・)
ちいさなマーケット実行委員会です。

楽しかった第4回ちいさなマーケットが終わり、しばらく脱力気味でしたが、気候もだんだんと良くなってきましたし、何か新しいことをやりたいなと思いはじめました。

ちいさなマーケット実行委員会ではこれまで、

・ちいさなマーケット(2010年秋から、年2回、雑貨等マーケット)
・ちいさなカフェ(2011年夏、フードイベント)
・夜カフェ(2011年冬、「本と珈琲」)

などのイベントを企画してきました。
また、他で開催されているイベントに出店したり、現在常設で作品を置かせていただけるお店を交渉中です。

これらの活動以外に、
「こんなことしてみたい」
「こんな活動をしてほしい」
というイベント、活動を募集します。

たとえば、

・音楽イベント(ミニコンサート主催、慰問、その他音楽イベントのサポートなど)
・ミニシアター
・ワークショップ(編み物、木工、造形、スタイリング講座などの体験)
・コンセプトパーティー(たとえば「着物を着用」「一品持ち寄り」「女子オンリー」など)
・コンセプトマーケット(かってに地元のお土産を作ってみる、同じTシャツなどからリメイク服を作る、その他テーマを絞った作品の展示販売)
・リトルプレス(フリーペーパーや自作の本の企画作成)
   …etc.

愛南町の人が楽しめるイベント、そして、愛南町はこんなに素敵なところだとよその人に知ってもらえるようなイベントが理想です。
難しくかんがえなくても、まずは
「よそでこんな楽しそうなことをしていたよ」
「昔こんな楽しいイベントがあったよ」
という所からスタートでもかまわないと思います。
(美少女図鑑、作ってみるとか…)


「楽しそう」
「やってみたい」
を形にして行動に移すお手伝いができたらいいなと思います。

お問い合わせはコメントかメールにて。
おまちしております。
yoshio.desuga.nanika@gmail.com

作品紹介続きです

第4回ちいさなマーケットの作品紹介。
後半です。



8necoyaさんの作品。
かわいい陶器の人形です。細かーい。


右も8necoyaさん。
そして、左奥は初登場、日常屋さんの器。
前の記事の最後の写真の器もそうです。
使い方いろいろの美しい器。


そして、棚の上に飾られているのが、山元彩乃さんの絵です。
反射してしまってよく見えないかもしれませんが、色が綺麗。
また、左上のお弁当の絵にはみんな釘付けでしたね。


左2段めが山元彩乃さん。
左3段目がkicolishさん。
右2段目と上段のフォトスタンドがhappy-go-luckyのyokoさん。初参加です。
右下が8necoyaのみよさん。

今回はポストカードが充実していましたね。


こちらも初参加のshinさん。
アジアの町並みや人々を写した素敵な写真と、めずらしい楽器。
それから、天然酵母パンとジャム。


こきよさんのティッシュケースはうらにポケット付き。あれよあれよと売れてゆきましたね。
そしてぽち袋。はんこの部分はもちろん、袋本体も手作りです。

初参加の*^lancさん。
写真では分かりづらいですが、とてもちいさなカゴです。
インテリアにぴったり。

写真が撮れませんでしたが、フードコートではpecoさんのピザとpotariyaさんのコーヒーがいいにおいでしたね。
相変わらず大人気のいむらさんの焼き菓子。早々に売り切れ、私はゲットしそこねました。残念。


いかがでしたでしょうか。
今回は最多の20組の作家さんが参加してくれて、たくさんの素敵な雑貨がならびました。

ぜひ次回も楽しいイベントとなるよう、頑張ってゆこうとおもいますので、どうぞよろしくお願いいたします。